2019年3月コラム | 美容室 DPクリエーション | 大阪 堺市 三国ヶ丘・中百舌鳥の美容室

OWNER COLUMNオーナーコラム

Anti-Aging 発/育/増/若/食アドバイザー中嶋 聡

Anti-Agingは日本語訳で「抗老化」「抗加齢」私は「時計の針を止める」ではなく「針を戻す」をコンセプトに 美容家(ビューティスト)から発毛家(グローリスト)を目指しています。

こんにちは!ナカジ―です!昨日、近所の梅の花が見事に満開でした。

春がやってきましたね!(^^)!   皆さんお元気ですか?花粉症にやられていませんか?

しっかり免疫力を高めて花粉対策をしていきましょう!

さて今回は、先月に引き続いてミネラルと水について書いてみますね。もう一度ミネラルの役割って何?不足するとどんな症状が出るか?何をたべればいいのかをお伝えします。

 

カルシウム

役割=マグネシウムと一緒に働いて健康な血管を維持

不足すると=血管上昇、物忘れ、足がつる、瞼のけいれん、イライラ

食材=桜エビ、シラス、シシャモ、チーズ、油揚げ

塩素

役割=消化酵素ぺプチンを活性化

不足すると=抜け毛、消化不良、食欲不振

食材=食塩、梅干し、味噌

役割=髪や皮膚でアミノ酸のチロジンが働く時に重要。(ビタミンCと共に)

取り過ぎると=亜鉛の減少を招き抜け毛が増える

食材=干瓢、豆、レバー、シャコ、イカ、牡蠣、蟹、エビ、納豆

役割=酸素の運搬に重要な役割

不足すると=皮膚、髪の細胞の酸素不足

食材=レバー、パセリ、卵黄

ヨウ素

役割=健康な髪、皮膚、爪の維持。甲状腺ホルモンに関る

不足すると=精神、神経障害

食材=昆布、わかめ、大豆、イワシ、さば、米

マグネシウム

役割=血液中の糖をエネルギーとして利用。ストレス緩和。高血圧、動脈硬化、片頭痛予防

不足すると=足がつる、こむらがえり(飲酒、ストレスは吸収を阻害する

食材=枝豆、煮干し、干しエビ、あおさ、ごま、しそ

マンガン

役割=ビオチン、ビタミンB1、びたみんCの働きを助ける

不足すると=成長障害、性機能妊娠能力の低下

食材=生姜、緑茶、栗、高野豆腐、メザシ、レバー

リン

役割=骨や歯を作る。糖質の代謝を高める。ほとんどの生理的化学反応に関っている

取り過ぎると=骨からカルシウムが放出されカルシウム量が減少する

食材=しらす干し、チーズ、卵黄、いくら、金目鯛、高野豆腐

カリウム

役割=老廃物除去、高圧作用

不足すると=むくみが生じる

食材=パセリ、大豆、アボガド、ヨモギ、納豆

セレ二ウム

役割=ビタミンEと一緒に働いて強い抗酸化を発揮。フケの予防。癌抑制

不足すると=動脈硬化、筋力低下

食材=鰹節、アンキモ、レバー、まぐろ、かつお、蟹、卵黄、ヒマワリの種

シスチン(硫黄)

役割=健康な髪、皮膚を作る。細菌感染時に免疫細胞の活動を助ける

不足すると=皮膚炎、しみ、毛髪や爪の発育障害

食材=牛、羊肉、小麦粉、大根、にら、玉ねぎ

亜鉛

役割=酸素系と細胞の維持に関る。タンパク質とDNAの合成に必要。傷や炎症の治癒

不足すると=成長障害、貧血、味覚異常、皮膚炎、うつ病

食材=牡蠣、ワカサギ、天然の山芋、ニンニク、卵黄、牛肉、松の実

 

以上です!沢山の役割が有り、不足すると色んな障害が生まれます。

食材は、色んなジャンルに溢れています。煮干し系、発酵系、内臓系、貝類、甲殻類、海藻、青魚、卵黄、辛味や苦みのある野菜、種子類、山芋や納豆、牛肉やこうやどうふなど、バラエティに富んでいます。ここで感の良い方はお気付きかと思いますが、海が非常に関係しています。生物は海から生まれました。人間も同じです。海には、豊富な栄養とミネラルが含まれていて、そこから生まれる食材には、もちろん豊富な栄養とミネラルを持っています。次回は、海水=水とミネラルについて書きますのでお楽しみに!  では又来月お会いしましょう!

追伸です。ホームページに3月からこの健康コラムを配信します!見逃した方は是非ホームページで読んで下さいね(^O^)/         by  ナカジ―

 

お知らせ

昨年から健康のアドバイスと髪や頭皮のお悩み相談を始めています。

1.健康アドバイス(90分  6000円⇒3000円)

問診から、健康な生活が過ごせるようなアドバイスが出来ればと思います。

2.髪や頭皮のお悩み相談(90分  10000円⇒6000円)

問診と毛髪を調べて髪が元気になるアドバイスをさせて頂きます。

スタッフに御相談可お電話で御予約をお願いします。    中島 聡

2019.3.1
back to all