2018年7月コラム | 美容室 DPクリエーション | 大阪 堺市 三国ヶ丘・中百舌鳥の美容室

OWNER COLUMNオーナーコラム

Anti-Aging 発/育/増/若/食アドバイザー中嶋 聡

Anti-Agingは日本語訳で「抗老化」「抗加齢」私は「時計の針を止める」ではなく「針を戻す」をコンセプトに 美容家(ビューティスト)から発毛家(グローリスト)を目指しています。

2018こんにちは!ナカジ―です(^O^)  皆さんお元気ですか?

もうすぐ梅雨明け?しそうな天気が続いていますね!

今年から健康について書いていますが、今回は「何を食べたらいいのか?」について書いてみますね。

ワタシ、現在の体重、ついに70㎏台に突入しました!4ヶ月で6㎏の減量!!

ワタシの姿を見て、「どうやったら痩せれるの?!」とご質問を頂きますが、私の目的は毛を生やす事!!(笑)ですので、痩せようと思っているわけでは有りませんが、健康状態に近づき、ベスト体重にドンドン変化しているようですね。

健康には、先ず食べた物が身体になる事を理解する事が大切です。食べ物を変える事で健康にも不健康にもなれる。

身の回りの原因不明の病気も、食べ物が原因かもしれませんよ。

 

では身体に必要な7大栄養素について、分かり易くマンションに例えて書きますと、

・柱やコンクリートや水道管など ⇒ タンパク質脂質糖質(炭水化物)

・建築屋さん ⇒ ミネラル

・運送屋さん ⇒ ビタミン

・お掃除屋さん ⇒ 食物繊維

・警備員さん ⇒ フィトケミカル

頑丈で、安全で、快適なマンションを建てようと思えば、どれか1つ欠けても作れなくなりますよね。お客様に「身体には何が大事ですか?何を食べれば痩せれますか?」と

聞かれれば、上の7つの栄養素をバランス良く摂る事が大事! とお伝えします。

バランスを守りながら、量を腹6分目から8分目程度に食べれば必ず痩せれます(^O^)/

 

まごにわやさしいを御存知ですか? ま=豆類、ご=ゴマなどの種子類、に=肉類、

わ=ワカメなど海藻類、や=野菜類、さ=魚類、し=シイタケなど茸類、

い=イモ類の事です。食物をバランスよく摂りましょう。まごにわやさしいですよ!

 

では、何をどれだけ食べればいいか?これが問題になりますよね。食事に関する本を何冊も読んでみましたが、同じような事がかいてあったり、180度逆の事が書いてあったりで、判断が難しいですが、ワタシの独断として聞いて下さいね。

先程のまごにわやさしいを守りながら、1日の食べる量を100として、 野菜類7割、タンパク質類(魚や肉)2割、炭水化物類1です。

ここに新鮮で生の脂質をたっぷり(1日で大さじ5杯ぐらい)摂ります。

脂質については次回に書きたいと思いますが、

これくらいのバランスであれば、お腹いっぱい食べても必ず痩せれます!

あと口から入れる物で欠かせない物は水です。ミネラルウォーター(鉱水)を体重60キロ前後の方で、1日1.5飲んで下さい。

ジュースやコーヒーやお茶ではだめです。

利尿効果が有ったり、糖分がたくさん入っていたり、逆に水分が必要のなる事もあるからです。

では、次回は食べてはいけない物、気を付けて食べる物、食べ方や料理方法などについて

書いてみますのでご期待ください!皆さん、これから夏本番です。

バランスの良い食事を心掛け、猛暑を乗り切って下さいね!

では又来月お会いしましょう!

byナカジ―

2018.7.1
back to all