2018年5月コラム「体質改善 腸内細菌パート2」 | 美容室 DPクリエーション | 大阪 堺市 三国ヶ丘・中百舌鳥の美容室

OWNER COLUMNオーナーコラム

Anti-Aging 発/育/増/若/食アドバイザー中嶋 聡

Anti-Agingは日本語訳で「抗老化」「抗加齢」私は「時計の針を止める」ではなく「針を戻す」をコンセプトに 美容家(ビューティスト)から発毛家(グローリスト)を目指しています。

こんにちは!ナカジ―です(^O^)/皆様、いつもご来店有難うございます。

ゴールデンウィークは如何お過ごしですか?

お仕事の方も、お休みの方も楽しい5月をお過ごし下さいね(^_^)v

 

私事ですが、昨年の9月に79キロあった体重が、現在73キロ台まで減りました。

ジムに通い(週1回程度ですが)76キロまで減った後が停滞気味になっていました。

3月に、腸内環境を整える事の大切さを勉強し始めてから、

下に書いてる事を実践して約50日で3キロの減量に成功しました!

目標は、もう少し筋力を増やしながら72キロ台に持っていこうと思います。

健康で生活できることに感謝ですね。

 

そんなことで、前回に引き続き腸内環境について書いてみますね!

まずはおさらいです。腸内環境を整えるには、

1.加熱処理した乳酸菌を服用する(生きた乳酸菌より免疫機能を高める)

2.服用する時は、少なくとも1回に5000億個以上含む乳酸菌が有効。

3.食事は8分目に取り、炭水化物は控えめに取る。

4.水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維をバランス良く取る。

(水溶性は、腸内細菌の餌に、不水溶性はお腹のお掃除役になる)

まずはこの4つを守るだけで、免疫力がUPして、アレルギーが緩和され、

ダイエット効果が上がり、頭がすっきりして仕事がはかどるなど、

いろんな良い効果が期待されますよ。

 

お腹の腸内細菌の種類は、約1000種類、数は約100兆個、

重さは何と約1kg有ります。すごい重さですね。

その中の代表的な乳酸菌をお知らせしますね。

  • ラクトバチルス(Lカゼイ.シロタ株、LG-21、LB81,1073R-1)
  • エンテロコッカス.フェカリス菌(FK-23)
  • ビフィズス菌(BB536,BE-81,BB-12)

それぞれ効果が高い低いとか多少の違いは有るそうですが、

自分の腸内細菌に合っているかどうかを見る為に、1~2週間程度摂取して、

何も効果が見られない場合は違う乳酸菌を試してみる事も大事ですね。

ちなみに、このFとかLは乳酸菌の名前の頭文字をとった表示にしているそうですよ。

 

スーパーで、ヨーグルトとか発酵食品を買う時に、

乳酸菌の個数と種類を確認してから、買われることをお勧めします。

では次回は、なぜいろんな効果が生まれるのかについて書きますのでご期待ください!

では又

by ナカジ―

2018.5.1
back to all